« 流されて一眼 撮影編 | トップページ | ノートPCのHDDをSSDに換装してみる »

流されて一眼 撮影編2

つい先日、EOS kiss X2を持参して親戚の結婚式 第2弾に乗り込んできました。悩んでいたレンズは単焦点のEF50mm 1本です。

前回のEF-S18-55mm F3.5-5.6 ISだと、テレ端で被写体ブレすることが少なくなかったためなの選択なのですが、その点、今回はばっちりでした。まあ、部屋自体が比較的明るかったというのもあるけど、レンズが明るいことも貢献していてくれたはず!

Img_1595

が、集合写真などの引きの写真がどうにも撮りにくい、というか100%不可能。結婚披露宴という場なので、後ろに下がると他の撮影者がフレームに入ってしまうもので。。。次回に向けてここが思案のしどころかな。

2台目としてコンパクトデジカメを持って行くのが追加の出費も無くていいのかもしれませんが、今使っているFX01は画質に不満が多く、ここはやはりレンズの追加を考えてみよう!

候補はタムロンのA16。スペックは17-50mm(35mm換算で27-80mm)全域F2.8と、標準レンズと比べると2段明るいかわりに、手ぶれ補正が無し。ただ、F1.8単焦点と比べるともちろん暗くはなるので、わざわざ買う必要があるのかどうか。。。いっそコンデジを新調してしまうのも手かな? など、悩みは尽きません。秋頃までにまた考えます。

« 流されて一眼 撮影編 | トップページ | ノートPCのHDDをSSDに換装してみる »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460/45046599

この記事へのトラックバック一覧です: 流されて一眼 撮影編2:

« 流されて一眼 撮影編 | トップページ | ノートPCのHDDをSSDに換装してみる »

Amazon PR




無料ブログはココログ