« 2008年9月 | トップページ | 2009年6月 »

流されて一眼 撮影編2

つい先日、EOS kiss X2を持参して親戚の結婚式 第2弾に乗り込んできました。悩んでいたレンズは単焦点のEF50mm 1本です。

前回のEF-S18-55mm F3.5-5.6 ISだと、テレ端で被写体ブレすることが少なくなかったためなの選択なのですが、その点、今回はばっちりでした。まあ、部屋自体が比較的明るかったというのもあるけど、レンズが明るいことも貢献していてくれたはず!

Img_1595

が、集合写真などの引きの写真がどうにも撮りにくい、というか100%不可能。結婚披露宴という場なので、後ろに下がると他の撮影者がフレームに入ってしまうもので。。。次回に向けてここが思案のしどころかな。

2台目としてコンパクトデジカメを持って行くのが追加の出費も無くていいのかもしれませんが、今使っているFX01は画質に不満が多く、ここはやはりレンズの追加を考えてみよう!

候補はタムロンのA16。スペックは17-50mm(35mm換算で27-80mm)全域F2.8と、標準レンズと比べると2段明るいかわりに、手ぶれ補正が無し。ただ、F1.8単焦点と比べるともちろん暗くはなるので、わざわざ買う必要があるのかどうか。。。いっそコンデジを新調してしまうのも手かな? など、悩みは尽きません。秋頃までにまた考えます。

流されて一眼 撮影編

前回デジタル一眼の購入を報告しましたが、肝心の自分で撮影した写真を一枚も載せてなかったなぁということで。で、明日は結婚式第2弾なので、どのレンズを持って行こうか思案中。。。

Img_1136
夜のランドマークタワー。

Img_1219
結婚披露宴のテーブルにあった発光物体。

Img_1293
かもめが翔んでない日。

Img_1412
近所のさくらちゃん。

流されて一眼レフ

実は昨年末、念願の(というほどでもなかったけど)デジタル一眼レフカメラを買っちゃってました。機種はキヤノン製のEOS kiss X2で、レンズ2本付きのダブルズームキットです。

EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
(手ぶれ補正、35mm換算 28.8-88mm)

EF-S55-250mm F4-5.6 IS
(手ぶれ補正、35mm換算 88-400mm)

EOS kiss X2

数値だけ見て、F値がもっと小さいレンズも欲しいなぁということで、安い単焦点レンズもお買い上げ。

EF50mm F1.8 II
(35mm換算 80mm)

EF50mm F1.8 II


これまで夜景、結婚式、お花見と使ってきましたが、想像していたよりいいですねぇ。何と言っても純粋に画像がきれい。特に室内で物を撮影してみると、コンデジとは比べものにならない解像感。今までオークション用の写真を撮るのも苦労してきたので、嬉しい限りです。また、背景をぼかした写真も撮りやすいので、ポートレートも非常にいい感じ。逆に言うと、被写界深度の深い写真を撮るときには、絞りとか考えないとだめなのかも?

そして何より、シャッターを切ったときの感触と、レンズに入ってくる映像を自分の目で確認できるファインダー。一眼レフならではの特性が所有欲を満たしてくれています。最初は、ボディはコンパクトなのがいいなぁとパナのG1が候補だったのですが、今ではEOS kiss X2を選んでおいてよかったと思っています。

まあ、一眼レフカメラの仕組みは買ってから知った素人なんですがね^^;

レンズも何だか3本あることになっていますが、使いこなしにはまだまだ。。。単焦点レンズは撮影距離が微妙でいつ使えばいいか悩んじゃうし、望遠レンズなんてなおさら使う機会が無いかも!?

。。。値段分は使えるよう頑張ります。

シンプル一括機種変

今年初め、au携帯を機種変更していたので、今更ながらの報告です。機種はW62P。厚さ12.9mmと非常に薄く、あこがれのワンプッシュオープンも完備。買ってみてから知ったけど、ソフトはカシオ・日立と共通らしく、安定感抜群。なんといってもKCP+じゃないし^^;

と、スペックの話はどうでもよく、今回の機種変は、シンプルコースに乗り換えるのが目的でした。

W62P

シンプルコースとフルサポートコースに分かれてからずっと様子見していたのですが、W62Pのシンプル一括機種変が(機種変した当時)一番安い20,000円+キャッシュバック750円×12ヶ月だったので、家族揃って乗り換えたわけです。厳密に計算するのはポイントやら何やらあって面倒なのでしてないけど、1~2年使い続ける前提ならお得のはず!おそらく。たぶん。。。どうかな?

« 2008年9月 | トップページ | 2009年6月 »

Amazon PR




無料ブログはココログ