« 2007年11月 | トップページ | 2008年6月 »

さらにテレビも液晶にしてみた VIERA TH-37LZ75

以前書いた通りD4には対応していなくて涙をのんだブラウン管テレビは他所に引き取っていただき、代わりに37インチのフルハイビジョン液晶を買ってみました。東芝のUSBハードディスクに録画ができるモデルと、どちらにしようかかなり真剣に悩んだけど、価格の差に負けて、結局またパナ製です。

VIERA TH-37LZ75 VIERA TH-37LZ75

家に運ばれてきた時はあまりのでかさに笑ってしまったものですが、今となってはもう普通です。寂しいねぇ。。。さて、次はブルーレイかなo(^-^)o

余談:一昨日のONKYO、昨日のBUFFALO、そして今日のPanasonic。よくよく考えると、どれもメーカー交代はなく、つくづく自分の保守的な性格を感じます。。。

無線LAN環境も更新してみた WZR-AGL300NH

引っ越しを機会にPCの環境を無線化しようということで、無線LANルーターを新しくしてみました。

その際の要件は、

  1. 今まで使っていた11gが、Bluetoothや電子レンジの影響を受けているような気がしてならなかったので、11b/gと11aが同時利用できること
  2. WEPはセキュリティが低いけどDS用に必要なので、WEPとそれ以外とで通信をブロックできること参考

それ以外に実は一番大事なのが、(その中でも)なるべく安いこと^^;

調査してみるとこれらを満たす製品はかなり限られていて、候補は2つ。

・コレガ CG-WLBARAGND
・バッファロー WZR-AGL300NH

で、先代のバッファローも使っていて特に不満が無かったのと、ちょっとだけ安かったので、あっさりバッファローを選択です^^

WZR-AGL300NH

導入の際、色々自動で設定してくれるAOSSを初体験。つないだのはマイPCとゲーム機。楽々だねぇ。なお、AOSS非対応のPCはこちらを参考に設定。

ということで、特に通信速度が速くなった訳でもなく、セキュリティも目に見える効果があるわけでもないという、気分的にだけ満足な環境構築が終了しました。ま、旧ルーターは、いまだにフレッツ接続ツールでつないでいる家庭で活躍する予定なので、それはそれで良かったことにしておきます。以上。

ホームシアター環境を更新してみた ONKYO DHT-9

先日、AVアンプとウーハーが一体になったONKYO製 DHT-9を買ってみました。

省スペース化が最大の目的かと思いきや、今までのウーハーは無理だった、リモコンでの電源オン・オフの方が重要だったりします(^^ゞ

DHT-9

DHT-9を探す → 楽天 Amazon

« 2007年11月 | トップページ | 2008年6月 »

Amazon PR




無料ブログはココログ