« PS3のゲームを選ぶ | トップページ | ホームシアター環境を更新してみた ONKYO DHT-9 »

PS3のメディアプレイヤー機能を試す

■DLNA

内蔵ハードディスクの容量にも限界があるので、まずはDLNAクライアント機能の利用を検討。実はそのために某社製のNASを事前にゲッツしておいたのだ!

が、このNASのひどいこと。。。数年も前に買ったLinkStationと比べても激しく速度が遅い上に、そのうち管理画面にもファイルにもアクセスできなくなってしまう始末。

■USB接続

仕方なく試したUSB接続ハードディスクでの動作は、至極快適。音楽も写真も動画も普通に再生。ちゃんと自分で作ったディレクトリ構成でアクセスできるし、何よりデジカメ写真をハイビジョンで見られるのは嬉しい限り。WiiよりもうちのVAIOちゃんよりもだいぶ高解像度なので。

ただ一つ残念なのは、古いザクティで撮ったファイルや、wmvが再生できないこと。ま、数はそんなに無いので変換しておきますかね。

あと、操作のレスポンスがいいのもPS3ならでは。最新ゲームも処理するCPUに加えて、リモコン(コントローラー)もBluetoothなのが要因なのかなぁ。

というようにUSB経由はなかなか満足なことが分かったので、前述のNASは修理から返ってきたら、中身を抜いてUSB接続用のボックス(カラーはぜひ白で!)に入れちゃおう。

■ブルーレイ

Blu-rayはオマケで付いてきたスパイダーマン3をちょっと見てみたけど、素晴らしく綺麗。これを見るともうDVDなんて買えませんな。そのうちロッキー・ザ・ファイナルあたりを買ってみよう。逆襲のシャアも考えよう。

XBOX360でも音楽や動画は再生できるけど、数千円の差でBD再生できるのは大きなメリット。いずれはTV録画もパナかソニーのBDレコーダーにしたいと思っているので(DLNAサーバー機能付きならなお良いねぇ)。

■SACD

最後に、メディアプレイヤーとして新型PS3はSACD非対応という弱点があります。ここをゆずれない方は旧型を、割り切れる方は新型を選ぶのがいいのかも。新型は販売価格が安いというだけでなく、省電力なのでランニングコストも低めのはず!

---

こんな感じで、ゲーム無しで、AV機器としてだけでもかなり満足。PSシリーズはPSもPS2も好きになれなかったけど、今回はいいお友達になれそうです(^-^)/

設置の図 Wiiとの相性もバッチリ

« PS3のゲームを選ぶ | トップページ | ホームシアター環境を更新してみた ONKYO DHT-9 »

ゲーム」カテゴリの記事

ネットワークプレイヤー関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PS3のメディアプレイヤー機能を試す:

« PS3のゲームを選ぶ | トップページ | ホームシアター環境を更新してみた ONKYO DHT-9 »

Amazon PR




無料ブログはココログ