« ReadyBoost再び | トップページ | @nifty TimeLine »

メモリ喰いVistaに屈するの巻

前回前々回と2回にわたってReadyBoost導入の検討を行ってきましたが、結局メモリを1GBから2GBに増設するという根本的な方法に落ち着きました。

それなら最初から2GBにカスタマイズして買えよというつっこみもありそうですが、実は後から増設した方がお得です。

SonyStyleでのメモリ1GBと2GBの差額は(自分が買った時点で)なんと4万円。1GBメモリ2本をAmazonで買うとポイント等も考慮に入れて3万円弱。元々のメモリが余ってもったいないような気もしますが、まあそれはそれとして。

増設作業は5分で終了。底の蓋をプラスドライバー開けるとメモリが2枚重なるように刺さっていますので、これを抜いて新しいものに差し替えるだけです。

開腹の図 開腹の図

それにしても、Vistaもメモリ2GBになると快適ですねぇ。Aeroでウィンドウを透明にしても、サイドバーガジェットを表示してても全然ストレスを感じません。今までは、こんなクソ重いガジェットなんて使うわけ無いじゃん!と思っていたのに、なんか試しに作ってみたくなってきました^^;

これでハード投資はひと段落かな?

VAIO本体 → 19万円
Bluetoothマウス → 8,500円
増設メモリ → 3万円
---
合計 → 約23万円
(SonyStyleから5000円クーポンが来てたので、それは忘れずに使わないと。。。)

まあこんなもんかなぁという感じなので、あとはタイマーが発動しないで長持ちしてくれればいいですね。お願いします!

« ReadyBoost再び | トップページ | @nifty TimeLine »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

今更ながらコメント。はじめまして。ちょっと見たら自分のとまったく同じ構成でびっくりしました。
自分もメモリ換装しました。そろそろcpuのあたりいじりたいな~とか思ってるんですが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1460/14027793

この記事へのトラックバック一覧です: メモリ喰いVistaに屈するの巻:

« ReadyBoost再び | トップページ | @nifty TimeLine »

Amazon PR




無料ブログはココログ