« 2007年1月 | トップページ | 2007年7月 »

メモリ喰いVistaに屈するの巻

前回前々回と2回にわたってReadyBoost導入の検討を行ってきましたが、結局メモリを1GBから2GBに増設するという根本的な方法に落ち着きました。

それなら最初から2GBにカスタマイズして買えよというつっこみもありそうですが、実は後から増設した方がお得です。

SonyStyleでのメモリ1GBと2GBの差額は(自分が買った時点で)なんと4万円。1GBメモリ2本をAmazonで買うとポイント等も考慮に入れて3万円弱。元々のメモリが余ってもったいないような気もしますが、まあそれはそれとして。

増設作業は5分で終了。底の蓋をプラスドライバー開けるとメモリが2枚重なるように刺さっていますので、これを抜いて新しいものに差し替えるだけです。

開腹の図 開腹の図

それにしても、Vistaもメモリ2GBになると快適ですねぇ。Aeroでウィンドウを透明にしても、サイドバーガジェットを表示してても全然ストレスを感じません。今までは、こんなクソ重いガジェットなんて使うわけ無いじゃん!と思っていたのに、なんか試しに作ってみたくなってきました^^;

これでハード投資はひと段落かな?

VAIO本体 → 19万円
Bluetoothマウス → 8,500円
増設メモリ → 3万円
---
合計 → 約23万円
(SonyStyleから5000円クーポンが来てたので、それは忘れずに使わないと。。。)

まあこんなもんかなぁという感じなので、あとはタイマーが発動しないで長持ちしてくれればいいですね。お願いします!

ReadyBoost再び

まだまだReadyBoostについて。

USBポートは物理的な理由で使いたくないなぁと思っていたら、どうやらExpressCardスロットでもいける製品があるらしい。

また、ソニーが基本的に好き。さんによると、VAIOには付き物のメモリースティックスロットでもOKとのこと。

じゃあどちらがいいんだろうねぇ。。。


選択肢が増えた分、悩みも増えてしまったので、とりあえず手持ちの512MBメモリースティックPROを挿して、HDBENCH 3.30で速度計測してみました。

ExpressCard
ExpressCardスロット - カードアダプタ
Read Write Copy
8414 1708 613

メモリースティックPRO
メモリースティックPROスロット
Read Write Copy
6054 4264 596

カードアダプタを経由しているので何ともいえませんが、とにかく微妙です。。。もうちょっと検討かなぁ。

↓購入候補
SONY Hi-SpeedメモリースティックPROデュオ 1GB 2GB
ハギワラシスコム ExpressCardFlashメモリ 1GB 2GB


現在は、ハギワラシスコムのExpressCardメモリは公式にReadyBoost対応をうたっているので、安心度の面で1歩リード!

cococのVista対応

ようやく自由になるVista環境が手に入ったので、cococの動作確認を行い、v1.05bとして公開しました。(v1.05aでも問題は無いようですが)

RSS更新チェッカー cococのページ

ビルド環境もVistaに移行して、ついでにVisual Studio 2005にもSP1を当てて、色々環境が変わっているのが若干不安ですが、まあ大丈夫でしょう。

まだあまりVistaを入れた人はいないような気もしますが、移行の際には最新版をお使いください^^

VAIOがキター! でも・・・

Windows Vistaの発売当日、VAIOがキター!

Vaio_face VAIO type C

さりげなくBluetoothマウスも買ってたりします^^;

ということで1週間ほど使ってますが、先の記事にも書いたとおり右側にしかUSBポートが無いのに加え、同じく右側に廃熱がぶわーっと出てくるのがかなり気になります。夏になったらマウス持つ手が暑そうだ。。。

 このPCを設計した人は左利き?

 普段はタッチパッドしか使ってない?

 それとも何も考えてないだけ?

 ドッキングステーションを売るためにわざと!?

あと、Vistaがメモリ食いまくりなのも気になりますが、こちらは徐々にチューンアップしていこうと思います。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年7月 »

Amazon PR




無料ブログはココログ